ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールニュース(ニュース) > 樂園CAFÉで県産品を使った「ヴィーガンオードブル」を発売

樂園CAFÉで県産品を使った「ヴィーガンオードブル」を発売

2021年7月21日

沖縄・那覇市のデパートリウボウでは、現在、2階の「樂園CAFÉ」にて、オリジナルメニュー「ヴィーガンオードブル」を販売中。

ヴィーガンは、通常、「完全菜食主義者」の意味で使われ、肉類や魚類など動物性食品を避けて、野菜や果物、豆類などの植物性食品を中心にした料理をヴィーガン料理と定義している。

今回販売する「ヴィーガンオードブル」のコンセプトは、「フードダイバーシティ」。健康、宗教、主義、趣向、さまざまな要因を背景に生じる「食の多様性」を尊重するという、まさに、「樂園CAFÉ」がオープン当初から掲げてきたテーマと合致する。

環境問題の解決や健康のためにヴィーガンやオーガニックの食生活が注目されている昨今、ヴィーガンメニューは、よりおいしく、華やかに楽しんでもらいたい。そして、ヴィーガンの人もそうでない人も、同じオードブルを囲み、同じ豊かな時間を楽しめる“ココロにやさしいオードブル”を目指して考案された。

さらに、「樂園CAFÉ」のヴィーガンは、“地産地消 カラダにやさしいヴィーガン”メニュー。沖縄県産野菜や雑穀などの食材をメインに、ソースやドレッシングも手作りで添加物不使用の、オーガニックなメニューがそろう。

「樂園CAFÉオリジナル『ヴィーガンオードブル<大>』」

例えば、「ソイミートの唐揚げ」は、大豆ミートを使い、鶏肉のような食感やジューシーな味わいを創出するヘルシーな唐揚げに。「ヒエと山芋のお魚風フライとタルタル」は、ヒエと山芋を合わせることで、白身魚のようなさっぱりとした魚フライを再現。

「樂園CAFÉオリジナル『ヴィーガンオードブル<小>』」

ほかにも、「島豆腐のカツサンド」など、さまざまな食感や味を表現したユニークなメニューが登場する。

そして、提供する器は、さとうきびを絞ったあとの茎や葉などから大量に発生するバガスを使用した包材という、地球にもやさしい。

「ヴィーガンオードブル」で健康的で豊かなライフスタイルを満喫しよう。

「樂園CAFÉオリジナル『ヴィーガンオードブル<大>』」(4~5人用)
2021年7月5日(月)~通年販売 7,560円(税込) 沖縄・那覇市「デパートリウボウ」2階「樂園CAFÉ」、リウボウECサイト「リウボウセレクト」にて販売
【メニュー例】
にんじんのエビフライ風/ソイミートの唐揚げ/ヒエと山芋のお魚風フライとタルタル/島豆腐のカツサンド/やいま味噌餃子/スイート・ポテトサラダ/カラフル島やさいのマリネ/ゴーヤーの肉詰め風

「樂園CAFÉオリジナル『ヴィーガンオードブル<小>』」(2~3人用)
2021年7月5日(月)~通年販売 5,400円(税込) 沖縄・那覇市「デパートリウボウ」2階「樂園CAFÉ」、リウボウECサイト「リウボウセレクト」にて販売
【メニュー例】
にんじんのエビフライ風/ソイミートの唐揚げ/季節の島やさいかき揚げ/島豆腐のカツサンド/スイート・ポテトサラダ/カラフル島やさいのマリネ/ゴーヤーの肉詰め風
※旬の食材を使用するため、季節により一部食材は変更
※受注数限定販売のため、受注点数は1週間で合計10台まで
※注文から受け渡しまでに7日以上
※商品お渡しは、各週の金土日曜日(各日17:30~20:00の時間内で、店頭お渡し限定)