ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールニュース(ニュース) > 宮古島に「しろくまカフェ」が移転オープン!

宮古島に「しろくまカフェ」が移転オープン!

2021年7月18日

(C)ヒガアロハ/しろくまカフェ製作委員会 2012 (C)2021 Shirokuma cafe in MIYAKOJIMA

沖縄・宮古島に、7月18日(日)、アニメ公認の「しろくまカフェ in MIYAKOJIMA」がグランドオープンする。

「しろくまカフェ」は、ヒガアロハ氏による人気漫画で、2012年~2013年にかけては、テレビ東京系でアニメ化もされた。デフォルメされていない等身大の動物たちが、人間のように振る舞うギャップに癒されると、女性を中心に話題となった。

主人公・シロクマくんが営む「しろくまカフェ」を舞台に、常連客の動物たちや、それを取り巻く人々が繰り広げるほのぼの系ギャグストーリーとなっている。

メインキャラクターだけでなく、サブキャラクターにも人気声優が起用されるなど、アニメファンからも高い注目を集めた。

「しろくまカフェ in MIYAKOJIMA」は、そんなテレビアニメ公認のカフェレストラン。「しろくまカフェ」としては2012年から東京・高田馬場で営業をスタートし、2020年9月に宮古島への移転を発表していた。発表以降は、連日行列ができるほど閉店を惜しむファンが高田馬場の店舗に押し寄せた。

このたび、ファン待望の「しろくまカフェ in MIYAKOJIMA」がオープン。作品の世界観を再現した内装はもちろん、キャラクターをモチーフにしたメニューが楽しめるほか、オリジナルグッズも多数販売する。

レストランのメニューとしては、高田馬場店時代から愛されてきたオリジナルメニューを宮古島店でも引き続き提供。「シロクマくんのよくばりプレート」(1.600円)、「パンダくんハヤシライス」(1,400円)、「グリズリーカツカレーサンド」(1,600円、いずれも税込)などのほか、19:00以降はバー営業になり、アルコールの提供も。

シロクマくんのよくばりプレート

パンダくんハヤシライス

グリズリーカツカレーサンド

オリジナルグッズは、アロハシャツを着たシロクマくんがプリントされた「Tシャツ(2種)」(3,300円)、シロクマくん、パンダくん、ペンギンさんが宮古島バージョンになった「チェーンマスコット(宮古島Ver)」(各1,320円)、そして、まるまるとした姿がかわいらしいマスコット「ころころマスコット(宮古島Ver)」(各1,320円、いずれも税込)など、グッズも沖縄バージョンになっていて、土産品としても重宝されそうだ。

オープンを記念して、7月18日から、300食限定の「オープン記念メニュー(スーベニアマグカップ付)」も販売する。宮古島の新たな観光スポットとなりそうだ。

オープン記念メニュー(スーベニアマグカップ付)

オープン記念メニュー(スーベニアマグカップ付)

オープン記念メニュー(スーベニアマグカップ付)

「しろくまカフェ in MIYAKOJIMA」
オープン日:2021年7月18日(日)
住所:沖縄県宮古島市平良字久貝アマヒサ654-27
営業時間:7:00〜22:00(フードL.O.18:00)、19:00~22:00(バー営業)
定休日:年中無休(年末年始を除く)
※営業時間、定休日は新型コロナウイルス感染症の感染予防措置として変更の可能性あり