ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールニュース(ニュース) > 壺屋のうふシーサー前にデザイナーズホテルがオープン

壺屋のうふシーサー前にデザイナーズホテルがオープン

2021年9月5日

沖縄・那覇市の壺屋エリアに、8月6日、デザイナーズホテル「ALPHABED INN 那覇国際通りWEST」がオープンした。

「ALPHABED INN」は、1室定員が2人から7人までと、少人数での旅行をはじめグループ旅行やファミリー旅行など多様な旅のスタイルに合わせて利用できるデザイナーズホテルブランド。現在、香川・高松、福岡・博多、北海道・小樽、札幌にて展開している。

「ALPHABED INN 那覇国際通りWEST」は、「ALPHABED INN」ブランドとして5棟目のホテルで、沖縄県内では初となる。

琉球石灰岩の壁とナチュラルな木を使った天井、キャビネットのコンビネーション、印象的なペンダント照明で、リゾートらしさを演出している。

デザイナーズロフト+ソファベッド

また、地元の壺屋焼きのシーサーをあしらった照明や、木彫レリーフ、ベクタパターンのルームナンバー、インディゴブルーのファブリックなどで、旅の期待感を醸成する。

3タイプ全15室の客室は、34㎡~約40㎡の広さを確保し、最大7人まで1室で宿泊できるプランニング。ハリウッドツインとバンクベッドを組み合わせた構成で、少人数でのゆったりした滞在をはじめグループやファミリー旅行など多様な旅のスタイルに合わせて利用できる。

デラックスダブル+ ロフトベット

デラックスダブル+ロフト+ソファ

また、全室シャワー・トイレ別、ミニキッチン付きで、中~長期の滞在でも快適に過ごせる設備を導入。ワーケーションでの長期滞在や、那覇市内の観光拠点として人気を呼びそうだ。

ミニキッチン

「ALPHABED INN 那覇国際通りWEST」
開業日:2021年8月6日
住所:沖縄県那覇市壷屋1丁目5-1
客室数:全15室