ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールニュース(ニュース) > プリンスホテルが宜野湾港マリーナ前に県内初ホテルをオープン

プリンスホテルが宜野湾港マリーナ前に県内初ホテルをオープン

2021年10月3日

全国にチェーン展開するホテル「プリンスホテル」は、2022年4月12日(火)、沖縄県内初となる「沖縄プリンスホテル オーシャンビューぎのわん」を開業する。2021 年11月1日(月)の 10:00から予約開始。

「プリンスホテル」は、日本のホテル・レジャー業界で最大級の事業規模を誇り、多くのホテルを国内外に展開するほか、ゴルフ場、スキー場などのレジャー・スポーツ施設、水族館、映画館、ボウリング場などのアミューズメント施設も各地で運営している。

「沖縄プリンスホテル オーシャンビューぎのわん」は、宜野湾市の宜野湾港マリーナ前に立つ、地上14階建て、全340室がオーシャンビューのリゾートホテル。「プリンスホテル」ブランドとしては沖縄県内初出店となる。

インフィニティプール

ホテル内には、レストランやスパのほか、2階と最上階に2つのインフィニティプールを設け、ホテルの至る所から宜野湾の海の景色を楽しめる造りに。

客室はスーペリアフロア(3階~11階、全270室)とクラブフロア(12階~14階、全70室)に分かれ、11階は国内外のファミリー層や友人同士の利用を想定し、アクティブな沖縄旅行での滞在拠点となるよう、利便性が高く、快適なデザインの客室になっている。

スーペリアツイン

ファミリールーム

プレミアムツイン

12〜14階のクラブフロアは、旅慣れた人や沖縄旅行のリピーターを想定し、ホテルにこもってゆっくりと過ごせるよう、専用のラウンジやインフィニティプールを設ける。

ザ・クラブ

ザ・クラブスイート

1階にはオールデイダイニングとして利用可能なレストランを設置。ほか、2階には海との一体感を楽しめるインフィニティプールと屋内バーデプール、大浴場、サウナ、岩盤浴、宿泊客限定のスパ、フィットネスも完備し、アフタープールも快適に過ごすことができる。

中部の人気エリア・宜野湾の旅の拠点として評判を呼びそうだ。

「沖縄プリンスホテル オーシャンビューぎのわん」
住所:沖縄県宜野湾市真志喜3-28-1
開業日:2022年4月12日(火)
客室数:340室
付帯施設:レストラン、クラブラウンジ、プール(屋外2、屋内1)、スパ、フィットネス、大浴場(岩盤浴含む)