ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールニュース(ニュース) > 首里城が舞台の物語を会席料理で表現した「物語会席」の第4弾

首里城が舞台の物語を会席料理で表現した「物語会席」の第4弾

2021年11月18日

シーサーとキジムナーのクリスマス物語会席

沖縄・読谷村(よみたんそん)のリゾート「ホテル日航アリビラ-ヨミタンリゾート沖縄-」は、12月1日(水)から、日本料理・琉球料理「佐和」にて「シーサーとキジムナーのクリスマス物語会席」と「お子様クリスマス物語」を提供する。期間は、12月25日(土)まで。

「シーサーとキジムナーのクリスマス物語会席」と「お子様クリスマス物語」は、2021年の4月から展開している、板前考案のオリジナルストーリーを表現した「物語会席」の4シーズン目の料理。この「物語会席」は、首里城再建への願いを込めて首里城を舞台に描いた物語を会席料理で表現している。

第4シーズンとなる今回の物語会席は、クリスマスに家族で会席料理を楽しめるよう大人向けに加えて、子供向けの料理も用意。大人向けの会席料理はサンタクロースに代わってシーサーとキジムナーが首里城にプレゼントを届ける物語、子供向けの会席料理は靴をなくしたサンタクロースの物語をテーマにした。

「シーサーとキジムナーのクリスマス物語会席」は、ジーマーミ豆腐、鮑有馬煮、サーモン砧巻き、合鴨赤ワイン煮で、トナカイや鈴、プレゼントを表現した前菜「サンタクロースからの手紙」からスタート。

「シーサーとキジムナーのクリスマス物語会席」の前菜【サンタクロースからの手紙】

そのほか、吸物、造りと続き、「奇跡の煙突」と命名した煮物、「首里城に響く鈴の音色」と題された焼き物、海ぶどうとイクラ、鮪、穴子などの手毬寿司をプレゼントに見立てた「リスの枕元に」と題した食事と続く。最後に、抹茶のロールケーキ、フルーツ大福などのスイーツが付く。

「シーサーとキジムナーのクリスマス物語会席」の造り【僕がサンタさん】

一方、「お子様クリスマス物語」は、和牛と豚のハンバーグやエビフライ、海ぶどうとイクラ寿司、煙突をかたどったポテトフライなど、子供に人気のメニューなどがラインナップされている。

「お子様クリスマス物語」

売り上げの5%相当分が首里城再建の支援金として寄付される「物語会席」。「物語会席」の第4弾となる「シーサーとキジムナーのクリスマス物語会席」と「お子様クリスマス物語」で家族のクリスマスを楽しもう。

物語会席「シーサーとキジムナーのクリスマス物語会席」
2021年12月1日(水)~12月25日(土) 18:00~21:30(L.O. 21:00) 7,500円(消費税・サービス料込) 沖縄・読谷村「ホテル日航アリビラ-ヨミタンリゾート沖縄-」内「日本料理・琉球料理『佐和』」にて販売

「お子様クリスマス物語」
2021年12月1日(水)~12月25日(土) 18:00~21:30(L.O. 21:00) 2,500円(消費税・サービス料込) 沖縄・読谷村「ホテル日航アリビラ-ヨミタンリゾート沖縄-」内「日本料理・琉球料理『佐和』」にて販売

【予約・問い合わせ】
電話:098-989-9021(10:00~18:00、レストラン予約係)