ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールニュース(ニュース) > デザイナーズルームホテル「ALPHABED INN 那覇国際通りEAST」がオープン

デザイナーズルームホテル「ALPHABED INN 那覇国際通りEAST」がオープン

2021年12月1日

ルーフテラス

沖縄・那覇市の国際通りエリアに、12月8日(水)、デザイナーズルームホテル「ALPHABED INN 那覇国際通りEAST」がグランドオープンする。

「ALPHABED INN」は、1ルーム2〜7人までの少人数での旅行をはじめ、グループ旅行やファミリー旅行など多様な旅のスタイルに合わせて利用できるデザイナーズホテルブランド。現在、香川・高松、福岡・博多、北海道・小樽と札幌、沖縄・那覇で展開されている。

このたびオープンする「ALPHABED INN那覇国際通りEAST」は、2021年8月にオープンした「ALPHABED INN那覇国際通りWEST」に続き、「ALPHABED INN」ブランド6施設目となるホテル。

「WEST」と「EAST」は約100mの距離に位置し、「WEST」は全室キッチン付き、「EAST」は全室洗濯機付きでルーフテラスに面したシェアキッチンを使うことができ、旅のスタイルによって使い分けができるようになっている。

ファミリールームキングサイズ+布団(最大4人)

デラックスダブル+ロフトベッド(最大6人)

「ALPHABED INN那覇国際通りEAST」は琉球石灰岩の壁とナチュラルな木を使った天井、キャビネットのコンビネーションでリゾートらしさを演出。シーサー、木彫レリーフ、ベクターパターンのルームナンバー、沖縄らしい植栽など、随所でリゾートらしさを表現している。

4タイプ全26室の客室は、約29~約44平方メートルの広さを確保し、最大6人までを1室で宿泊できるプランニング。デラックスダブルとバンクベッドを組み合わせた最大定員6人のタイプと、デラックスダブル+布団2組の最大定員4人のタイプを用意している。全室シャワー・トイレ別、乾燥機能付洗濯機、大型テレビにGoogle chromecast(グーグル・クロームキャスト)を完備する。

デラックスダブル+ ロフトベット(最大6人)

ユニバーサルルーム(最大6人)

10階には共用のキッチンを付帯したルーフテラスを設け、グループで食事をしたり、くつろいだりでき、さらに調理器具や調味料等も完備されているので、キッチンで調理した食事をそのままスカイテラスで食べることもできる。

ルーフテラス

国際通り周辺に観光とビジネスの拠点がまた一つ誕生する。

「ALPHABED INN那覇国際通りEAST」
2021年12月8日(水)オープン
住所:沖縄県那覇市壷屋1-18-46
客室数:全26室