ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールニュース(ニュース) > ロワジールの天然温泉「三重城温泉 島人の湯」がリニューアル

ロワジールの天然温泉「三重城温泉 島人の湯」がリニューアル

2021年12月3日

沖縄・那覇市のホテル「ロワジールホテル 那覇」は、12月16日(木)、「三重城温泉 島人の湯」をリニューアルオープンする。

「三重城温泉 島人の湯」は沖縄では数少ない天然温泉として、開業から28年間親しまれてきた。地下800mから湯温40.9度の温泉が自沸していて、約800万年前の化石海水が地熱で温められたもの。本州に多い火山性の温泉とは成分が異なる化石海水のため、入浴後は肌に付着した塩分が汗の蒸発を防ぐため保温効果が抜群で、“あたたまる温泉”として親しまれている。

今回の改装では、大浴場や露天風呂のほか、 周辺の廊下やランドリースペース、フロントなどをリニューアル。

大浴場は、露天風呂の壁面に描かれた、沖縄の伝統的な染色技法・紅型(びんがた)をモチーフにした壁面アートをガラス越しに楽しむことができ、明るい雰囲気の中で沖縄らしさを感じながら温泉が楽しめる。

また、ウィズコロナ時代に求められる、密を避け、接触機会を最小限に抑えたサービスを提供するため、DXによるスマート化を目指してシステムを導入。リアルタイムに混雑状況を確認でき、シリンダー連携による暗証番号での入浴施設の開錠などを利用者のスマホ端末で簡単に行うことができる。

「三重城温泉 島人の湯」で快適な“リゾート温泉”を満喫しよう。

「ロワジールホテル『三重城温泉 島人の湯』」
7:00~23:00(最終受付22:30) 沖縄・那覇市「ロワジールホテル 那覇」2階

施設:内湯、露天風呂、水風呂、全身シャワー、化粧台、ロッカー、靴箱、休憩室、ランドリー、ほぐし処
備品:歯ブラシ、かみそり、綿棒
泉質:含ヨウ素-ナトリウム-塩化物泉
泉温:40.9度(温度42〜43度にするために加温)
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、打ちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え症、病後回復期、疲労回復、健康増進、切り傷、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性皮膚病