ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールニュース(ニュース) > 「沖縄プリンスホテル」のレストランとスパの受付がスタート

「沖縄プリンスホテル」のレストランとスパの受付がスタート

2022年3月27日

沖縄・宜野湾市に4月12日(火)に開業する「沖縄プリンスホテル オーシャンビューぎのわん」は、レストラン「All Day Dining Jinon(オールデイダイニング ジノーン)」とスパ「SPA THE KUHORO PRINCE(スパ・ザ・クホロ・プリンス)」の予約を受付中。

「プリンスホテル」は、日本のホテル・レジャー業界で最大級の事業規模を誇り、多くのホテルを国内外に展開するほか、ゴルフ場、スキー場などのレジャー・スポーツ施設、水族館、映画館、ボウリング場などのアミューズメント施設も各地で運営している。

「沖縄プリンスホテル オーシャンビューぎのわん」は、宜野湾市の宜野湾港マリーナ前に立つ、地上14階建て、全340室がオーシャンビューのリゾートホテル。「プリンスホテル」ブランドとしては沖縄県内初出店となる。

このたび、レストラン「All Day Dining Jinon」とスパ「SPA THE KUHORO PRINCE」の予約受付がスタートした。

「All Day Dining Jinon」は、ホテル1階に設けられ、沖縄県産の食材を使用した料理やオープンキッチンでのライブパフォーマンスが楽しめるレストラン。

「JINON(ジノーン)」は、「宜野湾市」を意味する沖縄の言葉で、宜野湾市の市民をはじめ、沖縄県民に愛されるレストラン、また、県外からの観光客に「沖縄の食の魅力を伝える場になりたい」という思いを込めて名付けられた。

朝食からバータイムまで1日を通して楽しめ、ビーチハウスをイメージした天井の高い広々とした店内で、ゆっくりとリゾートの食事を楽しむことができる。

一方、「SPA THE KUHORO PRINCE」は、東洋と西洋を融合させ、沖縄の土地の恵みと世界中から集めたエネルギーの高い植物を取り入れたトリートメントを提供するスパ。「KUHORO」は「心」を意味する琉球の言葉で、「滞在を通して心からリラックスしていただきたい」という願いを込めて「KUHORO」と名付けたという。

開業記念として特別料金でのトリートメントを用意し、ここでしか味わうことのできない深いリラクゼーションを体感できる。

沖縄本島中部エリアの新しい観光拠点となりそうだ。

「沖縄プリンスホテル オーシャンビューぎのわん」
住所:沖縄県宜野湾市真志喜3-28-1
開業日:2022年4月12日(火)
客室数:340室
付帯施設:レストラン、クラブラウンジ、プール(屋外2、屋内1)、スパ、フィットネス、大浴場(岩盤浴含む)

「All Day Dining Jinon」
席数:220席
営業時間:朝食(ブッフェ)6:30~10:00(L.O.) 3,500円
ティータイム(アラカルト)10:00~19:00アラカルト800円~
ランチ(ブッフェ)11:30~14:30(L.O.)平日3,500円/土休日4,000円
ディナー(ブッフェ)17:30~21:00(L.O.)平日4,500円/土休日5,000円
バータイム(アラカルト)19:00~21:30(L.O.)カクテル800円~
※いずれも消費税・サービス料込み
※営業時間が変更になる場合あり
※レストラン営業時間中はいつでも喫茶利用可能

【予約・問い合わせ】
電話:098-943-3937(レストラン予約係、10:00~18:00)

「SPA THE KUHORO PRINCE」
営業時間:14:00~22:30
開業記念スパトリートメント:シーサイドボディオイルマッサージ(炭酸ヘッドマッサージ付き)90分 19,800円
スパエスケープ(ボディ&フェイシャル):120分 25,200円

【予約・問い合わせ】
電話:098-943-3568(スパ予約係、14:00~22:30)