ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールニュース(ニュース) > 「ヒルトン沖縄北谷リゾート」のイタリアンランチが2年ぶりに再開

「ヒルトン沖縄北谷リゾート」のイタリアンランチが2年ぶりに再開

2022年4月2日

沖縄・北谷町(ちゃたんちょう)のリゾート「ヒルトン沖縄北谷リゾート」内のイタリアンレストラン「コレンテ」は、4月2日(土)から、約2年ぶりにランチ営業を再開。沖縄食材を生かしたイタリアンランチコース「La Vita(ラ・ヴィータ)」を提供する。

「コレンテ」は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大で2020年4月13日からランチ営業を休業していた。このたび、4月2日から、土日祝限定で、イタリアンランチコース「La Vita」を提供する。

「La Vita」は沖縄の豊かな自然の恵みによって育まれた食材を取り入れたランチコース。コース名はイタリア語の「la vita(命、人生)」から取られ、上質なイタリアンランチを通して前向きな人生を歩むきっかけになってほしいという想いが込められている。

提供される料理は、「コレンテ」の料理長でうるま市出身の知名一斗(ちな・かずと)氏の料理コンセプト「直感的に伝わるおいしさ」をベースに、7つの料理で構成。そのこだわりと見た目の華やかさから、一皿一皿がアートのような仕上がりとなっている。

知名一斗氏

メインは肉と魚の2種類から選択。低温調理で柔らかく仕上げた「牛フィレ肉の瞬間スモーク」は、ローズマリーのスモークの豊かな香りをまとうことで肉のうま味が一層引き立つ。

牛フィレ肉の瞬間スモーク

また、真鯛のふわりとした食感を生かした「真鯛のソテー 山菜のサラダ」は、島らっきょうやアセローラなど沖縄を代表する食材が加わり、ハマグリのエッセンスで作られた味わい深いフォームが全体を優しくまとめ上げた一品となっている。

真鯛のソテー 山菜のサラダ

スイーツまでゆっくり楽しめるよう、デザートは2皿用意。「フレッシュ苺と“アロマ漂う” 藺草(いぐさ)のジェラート」は、うるま市でとれた上質ないぐさの香りがクセになる、クリーミーな口当たりのジェラートと苺の相性が抜群だ。

フレッシュ苺と“アロマ漂う” 藺草(いぐさ)のジェラート

もう1皿の「みずみずしい甘夏とヴァローナチョコレートのタルトサンド」は、嘉手納町(かでなちょう)でとれた蜂蜜と、シナモンの異なる2つのアクセントを効かせることで食べ比べが楽しめる。

みずみずしい甘夏とヴァローナチョコレートのタルトサンド

約2年ぶりとなるランチの再開となり、観光客と共に地元の人でもにぎわいを見せそうだ。

ランチコース「La Vita」
2022年4月2日(土)〜 土日祝12:00~14:30(L.O.) 5,500円(税金・サービス料込) 沖縄・北谷町「ヒルトン沖縄北谷リゾート」1階「イタリアンレストラン『コレンテ』」にて発売

【予約】
電話:098-901-1130(直通)