ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールニュース(ニュース) > 「国際通りのれん街」が「コザ横丁」などを加えて増床オープン

「国際通りのれん街」が「コザ横丁」などを加えて増床オープン

2022年5月5日

沖縄・那覇市の沖縄国際通り沿いにある「国際通りのれん街」が、4月28日、リニューアルオープンし、2階の新エリアが増床オープンした。

「国際通りのれん街」は国際通りの中央付近に、3フロアに47店舗が軒を連ねる食の殿堂。館内は、国際通り横丁、那覇市場、琉球横丁、竜宮通り粉もん横丁の4エリアに分かれ、このたび、2階に新たにコザ横丁が誕生した。

地下1階の琉球横丁エリアに「大人の駄菓子屋横丁」が4月28日にプレオープン。40代以上の人が子供だった頃の菓子が並ぶ。

大人の駄菓子屋横丁

1階の「那覇市場エリア」に「ハンマート」がプレオープン。韓国の屋台居酒屋で、“ポジャンマチャ(韓国の屋台)”を余すことなく堪能しよう。同じく、「魚寿司」も4月28日にプレオープンする。江戸前を基調とした寿司で、“あて巻き”などはまさに新感覚の一品。

ハンマート

ハンマート

魚寿司

2階には、食と音楽が交じり合い、ワクワクが止まらない「コザ横丁」が誕生。本格派台湾料理の「ロバート タイワン ブロンクス」、ほか、「南の島のビストロ オーシャングッドテーブル」「豚トン亭」「ユラユラ 2号店」がゴールデンウィーク中にオープンする。

ロバート タイワン ブロンクス

さらに、コンセプトカフェ「水曜日のズキュン!」「美酒 大和撫子」「海酒 イケヤレ」がオープンする。

さまざまなニーズに応えるだけでなく、遊び心も加わって、まさに、食の殿堂として注目を集めそうだ。

「国際通りのれん街」
住所:沖縄県那覇市牧志2-2-30 地下1階~地上2階
営業時間:各店舗に準じる
定休日:基本年中無休(各店舗に準じる)