ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールニュース(ニュース) > 恩納村に「星野リゾート BEB5沖縄瀬良垣」がグランドオープン

恩納村に「星野リゾート BEB5沖縄瀬良垣」がグランドオープン

2022年7月9日

沖縄・恩納村(おんなそん)に7月1日、ホテル「星野リゾート BEB5(ベブファイブ)沖縄瀬良垣」がグランドオープンした。

「BEB」は星野リゾートが展開する「星のや」「界」「リゾナーレ」「OMOおも」に並ぶブランド。「BEB5沖縄瀬良垣」は、軽井沢、土浦に続く3施設目となる。

コンセプトは、沖縄の言葉で「ゆっくり、のんびり、素敵な時間を過ごしてほしい」という意味を込めた「よんな~ちゅライフ」。全客室にキッチンとランドリーを完備したコンドミニアムタイプの客室、24時間オープンの開放的なパブリックスペース「TAMARIBA(タマリバ)」、ガゼボ付きプールを備え、ルーズ、かつ、快適に過ごせる滞在を提供する。

客室は全8タイプで、全客室にキッチンとランドリーを完備したコンドミニアムタイプ。プールや海で遊んだ後でもすぐに洗濯ができるほか、近くの商店やスーパーマーケットで買った食材で料理をしたりと快適に過ごすことができる。

デラックススイート

グランドオープンを記念して、沖縄気分を感じられる「ゴーヤールーム」仕様の部屋が登場。ゴーヤー色に装飾された客室には、ゴーヤーの輪切りの形をしたクッション、オリジナルルームウェア、ゴーヤーサングラスなどを用意。さらに、ベッドの上にはゴーヤー枕が吊るしてあり、就寝前に自らゴーヤー枕をもぎ取るゴーヤー収穫も体験できる。

「ゴーヤールーム」

「ゴーヤールーム」

24時間オープンのパブリックスペース「TAMARIBA」は、屋内外に置かれたクッションに体を預けて思い思いの過ごし方ができ、一角にあるカフェでビールやおつまみを調達することも可能。7月は週末をメインにキッチンカーも登場。キッチンカーで販売しているパスタやカレーなどの軽食が仲間との時間をさらに楽しく演出する。

「TAMARIBA」

「TAMARIBA」

「TAMARIBA」

そして、空と一体になったような感覚を味わえるプールは、ガゼボとデッキチェアを完備。泳いだり、ガゼボでくつろいだり、デッキチェアでドリンクを飲みながら日光浴をしたりも。日没後はライトアップされ、ナイトプールに変身する。

館内のカフェでは、BEBブランドで大人気の「#盛れるモンブラン」をBEB5沖縄瀬良垣限定で「紅芋モンブラン」として販売。紫色の色鮮やかな紅芋のペーストを自分で絞る体験型スイーツとなっている。

#盛れるモンブラン

#盛れるモンブラン

ピッツェリアをイメージした「カフェ」では、朝食はピッツァ生地で作るパニーノを、昼食と夕食には8種類のBEBピッツァを提供。ほか、アラカルトやクラフトビール、ジェラートなどもそろう。

朝食

BEBピッツァセット

BEBピッツァ8種類

「朝食」は2種類のパニーノを気分に合わせて選択可。その場でスライスする生ハムの香り高い味わいが楽しめる生ハムサラダと、南国らしいフルーツと2種のクリームを盛り込んだトロピカルフルーツの2種類。カフェスペースだけではなく、心地よい日差しを浴びながらテラスで楽しむのもおすすめだ。

ドリンクとスイーツ類

恩納村の新しいリゾートの形として話題を呼びそうだ。

「星野リゾート BEB5沖縄瀬良垣」
住所:沖縄県国頭郡恩納村瀬良垣1860−4
施設構成:客室、TAMARIBA(カフェ含む)、ショップ、プール
客室数:105室
料金:1泊9,000円~(2人1室利用時1人あたり、税込、食事別)
駐車場:93台
電話:0570-073-022(星野リゾート予約センター)

「ゴーヤルーム」
料金:10,500円~(2人利用時1人あたり、税込・食事別)

「キッチンカー」
2022年7月9日(土)~通年
日時:7月9日、16日、24日、26日、30日、31日 11:00~18:00(売り切れ次第終了)
備考:8月以降のスケジュールはInstagram(https://www.instagram.com/beb5okinawaseragaki/)にて随時掲載

「ガゼボ付きプール」
時間:9:00〜22:00(日没後は、18歳以上のみ利用可)

「<体験>盛れる紅芋モンブラン」
料金:1,000円(税込)
時間:10:00〜17:00

「朝食セット」
1,300円(税込)
内容:生ハムサラダパニーノ、トロピカルフルーツパニーノ、サラダプレートなどの4種類から1つチョイス、ヨーグルト、フリードリンク付き
時間:7:00〜10:00