ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールニュース(ニュース) > 肉のような食感の大豆加工食品を使ったバーガー&サンドが限定発売

肉のような食感の大豆加工食品を使ったバーガー&サンドが限定発売

2022年9月14日

沖縄ファミリーマートは、現在、大塚食品の「ZEROMEAT」を使用した商品「ZEROMEATバーガー(トマト&すりおろし野菜ソース)」(330円)と「ZEROMEATヨーグルトソースの野菜サンド」(340円、いずれも税込)を発売中。期間は、10月24日(月)まで。

「ZEROMEAT」は大塚食品が提供する、大豆加工食品を使って肉のような食感を再現したヘルシー商品。食べ応えがありつつとてもヘルシーという、体にも心にも地球の未来にもやさしい一品となっている。

沖縄ファミリーマートでは、多様化する食文化や健康ニーズに対応すべく、畜肉と比較して水の使用量が少ない植物由来の食品を使用することで地球環境の保全へ貢献しようと開発された。

「ZEROMEATバーガー(トマト&すりおろし野菜ソース)」は、ZEROMEATパティにタマネギ、キャベツを混ぜ込んだすりおろし野菜ソース、スライストマトを合わせたジューシーな味わいのハンバーガーとなっている。

一方、「ZEROMEATヨーグルトソースの野菜サンド」は、大豆ミートハム、レタス、トマトを全粒粉パンでサンドしたサンドイッチ。コクがありながらさっぱりとした味わいの自家製ヨーグルトソースを合わせた一品だ。

おいしく、満足感がありながらもヘルシーという現代人の健康ニーズにマッチした商品が誕生した。

「ZEROMEATバーガー(トマト&すりおろし野菜ソース)」
2022年9月13日(火)~10月24日(月) 330円(税込) 沖縄ファミリーマートにて発売

「ZEROMEATヨーグルトソースの野菜サンド」
2022年9月13日(火)~10月24日(月) 340円(税込) 沖縄ファミリーマートにて発売