ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールニュース(ニュース) > コーヒーと朝ごはんをテーマにした2店舗がグランドオープン

コーヒーと朝ごはんをテーマにした2店舗がグランドオープン

2022年9月20日

沖縄・今帰仁村(なきじんそん)に、9月16日、「Awayk」と「LEAVES COFFEE NAKIJIN」がグランドオープンした。

「Awayk」は1日をベストコンディションで過ごすための“朝ごはん”を基本にした「食」と「空間」を提供する施設。店名は“Away”と“Awake”からなる造語。“離れて” “目覚める” ラボのような場所になることを願って付けられた。

ここでしか味わえない充実のメニューは、「朝」に着目 。体をいたわる“おばんざい“スタイルのプレート、こだわりの焙煎機と最高品質の豆を使ったコーヒー「Awayk」が提供するサービスは充実した朝を基本に考えられている。

「Awayk」が提供する“おばんざいメニュー”は、地元食材である沖縄県産の野菜、ブタ、魚などをふんだんに使用することで、地産地消を目指す。土鍋で炊き上げる定食のごはんは、米専業農家から直送する宮城県産「ひとめぼれ」を使用。丁寧にとっただしの味噌汁、炊き立てごはんと、日本食の基本を丁寧に行うことがこだわりのポイントとなっている。

営業時間は8:00〜15:00で、朝だけではなくランチタイムまで提供されるため、旅行者から地域住人まで好きな時間に合わせて利用することが可能。さらに、東京・三軒茶屋と下北沢にあるナチュラルワインの店「Però」による「Awayk」のためだけにセレクトされた門外不出のナチュラルワインも楽しめる。

一方、「LEAVES COFFEE NAKIJIN」はトップオブトップのスペシャルティコーヒーを提供するカフェ。「町のロースタリーから、世界へ。」をブランドコンセプトに、2019年から東京・蔵前でコーヒーロースターとして始動した店舗が都外初出店を果たした。

店舗デザインは茶室をイメージ。最先端の焙煎機や抽出器具をそろえ、LEAVESブランドならではのこだわりで設置されたマシンが並ぶ。また、コーヒーのラインナップは蔵前の店舗では取り扱いのない、最高品質のトップオブトップだけを「Awayk」のためにセレクトする。

スタンディング形式でバリスタとの距離が非常に近く、職人の手先を間近で見ながらコーヒーを飲める空間はまさに茶室そのもの。わざわざここへ来る価値を、コーヒーの知識の有無に関わらず感じることができ、記憶に残るコーヒー体験を楽しむことができる。

今後、「Awayk」ではレストランのテラスを使ってヨガやメディテーションなどのウェルネスイベントや、宿泊施設とコラボしたリトリートを実施する予定。

地元客だけでなく、観光客にも話題になりそうだ。

「Awayk」
住所:沖縄県国頭郡今帰仁村湧川大福原2181-1
営業時間:8:00〜15:00(L.O.14:30 )
※営業に関する告知は公式インスタグラムにて発信

「LEAVES COFFEE NAKIJIN」
住所:沖縄県国頭郡今帰仁村湧川大福原2181-1
営業時間:10:00〜17:00
定休日:月〜木(祝日はオープン)
※予約優先、空きがある場合はウォークインも可