ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールニュース(ニュース) > 具志堅用高がロックのレジェンドに!「NO ISHIGAKI, NO LIFE」で音楽シーンを席巻!?

具志堅用高がロックのレジェンドに!「NO ISHIGAKI, NO LIFE」で音楽シーンを席巻!?

2015年4月27日

ジミヘン

「タワーレコード渋谷店」の20周年と、沖縄・石垣島の野外フェス「トロピカルラヴァーズビーチフェスタ」のコラボレーション企画として、4月19日、同店にてイベント「“TOWER RECORDS SHIBUYA × Tropical Lovers Beach Festa NO ISHIGAKI NO LIFE KICKOFF EVENT」が開催。そのイベント開催記念で石垣島の英雄的存在・具志堅用高をモデルにした特製ポスターが制作され、話題となっている。

ポスターに登場しているのは、アフロヘアーの具志堅用高。タワーレコードのキャッチフレーズである「NO MUSIC, NO LIFE」にかけて、「NO ISHIGAKI, NO LIFE」の文字と、「LIFE」の後は通常は「.(ピリオド)」や「?(クエスチョンマーク)」が続くが、具志堅がボクシングの元世界チャンピオンということもあり、ボクシンググローブのイラストが添えられている。

具志堅の表情とアフロヘアーということでピンとくる人も多いはず。そう、モチーフはあのロックの神様、“ジミヘン”ことジミ・ヘンドリックス。ジミヘンが結成していた“ジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンス”にならって、「トロピカルラヴァーズビーチフェスタ」への出演が決定している石垣島出身のバンド・トレモノを従えて、“グシケンドリックス・エクスペリエンス”というユニット名がポスター右下に記載されている点も小技が効いている。

撮影は某沖縄料理店にて行われた。具志堅はジミヘンのトレードマークであるギター、ではなく、沖縄の伝統楽器・三線を手にしている。ジミヘンは左利きにも関わらず右利き用のギターを逆に持って使用していた。それにならって具志堅も右利き用の三線を左に構えてポーズを取っている点もファンには嬉しい配慮。

今回のプロジェクトを企画した宮良賢哉氏は、「今回のプロジェクトは、フェスにお客さんを呼びたいという思いはもちろんのこと、『石垣島』という存在をよりたくさんの人に知ってほしいというこれまでに展開されてきた『石垣島』のイメージである青い海や空、白い砂浜といった従来のプロモーションとは違った視点でのチャレンジです。『石垣島』が持っているポテンシャルをどのように広げていけるか、今回はタワーレコードとのコラボレーション企画ということで、『音楽』に的を絞り、内容を計画。トレモノはフェス出演も既に決まっていたのですが、そこに、さらに島の英雄・具志堅用高さんにオファーし、快く引き受けていただけました」と経緯を告白。

さらに、「具志堅さんと音楽をどのように結びつけていけるか、試行錯誤した中で浮かんできたのは、アフロヘアーの音楽シーンの永遠のカリスマ、ジミ・ヘンドリックス。ジミと用高さんというワールドワイドなレジェンドが世紀を超えてのコラボレーションとなりました」と想いを語った。

“日本最南端の夏フェス”というキャッチフレーズで行っている「トロピカルラヴァーズビーチフェスタ」は、今年は6月14日(日)に開催。トレモノのほか、石垣出身のきいやま商店、PUFFY、SPECIAL OTHERS ACOUSTIC、ハンバートハンバート、スチャダラパー、氣志團、でんぱ組.inc、MINMI、LAMP IN TERRENらの出演が決定している。

石垣島で音楽を愛する人たちの想いが結集した今回の企画。今年のフェスも成功を願ってやまない。

「トロピカルラヴァーズビーチフェスタ」
2015年6月14日(日) 入場12:00/開演12:30/終演21:00(予定) 石垣島フサキリゾートヴィレッジにて開催

【チケット】
前売券:一般6,000円(税込)/中学・高校生1,500円(税込)
当日券:6,500円(税込)
※石垣島内販売店限定前売券:5,000円(税込)
※小学生以下:大人1人につき3人まで無料(1人追加500円)