ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールニュース(ニュース) > 那覇・松山にゲスト交流型ホテル「HOTEL ESTINATION」が誕生!

那覇・松山にゲスト交流型ホテル「HOTEL ESTINATION」が誕生!

2015年5月14日

main

沖縄・那覇市の松山エリアに、8月、ホテルを大胆にリノベーション&リブランドした、ゲスト交流型ホテル「HOTEL ESTINATION」がオープンする。宿泊予約の受付開始は、6月中旬ごろを予定。

同ホテルは、首都圏に32棟約1,700室を中心に展開する住人交流型マンション「ソーシャルアパートメント」事業を主力とするグローバルエージェンツが手がける施設。ダブルベッドルーム78室、ツインベッドルーム9室、スイートルーム1室の全88室となる。

コンセプトは、「沖縄に人が集うコミュニティのあるホテル」。ホテルのフロントとレストラン・バーを一体の空間にすることで、ゲストや地元住人同士の交流を促し、従来型ビジネスホテルの「ただ寝るだけ」ではない、宿泊体験を提供していく。定期出張者や来沖回数が2回以上のリピーター、外国人をターゲットに据えている。

このプロジェクトをきっかけに今後も沖縄県内にホテルやソーシャルアパートメントを積極的に展開していくということなので、楽しみだ。

「HOTEL ESTINATION」施設概要
所在地:沖縄県那覇市松山2-3-11
アクセス:那覇空港から車で10分、ゆいレール「美栄橋」駅から徒歩5分
構造:鉄筋コンクリート造10階建
客室数:88室
開業予定:2015年8月

「HOTEL ESTINATION」公式サイト