ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールニュース(ニュース) > かわいくて楽しい!「JALプライベートリゾートオクマ」で環境に配慮したアート展が開催中

かわいくて楽しい!「JALプライベートリゾートオクマ」で環境に配慮したアート展が開催中

2013年4月28日

main(変換後)

沖縄・国頭村に建つリゾートホテル「JALプライベートリゾートオクマ」では、4月27日(土)より、「Natural Arts in Okuma」と題した環境アート展を開催中。期間は5月31日(金)まで。

同展は、開業35周年記念のコラボレーション企画第2弾。沖縄県立芸術大学美術工芸学部デザイン工芸学科の協力を得て、デザイン工芸学科デザイン専攻の学生7人による環境アート7作品をホテル敷地内に展示している。第1弾は、同学部デザイン工芸科デザイン工学科の学生による「ホテルスタッフ新ユニフォーム」のデザインコンテストを実施した。

「JALプライベートリゾートオクマ」は、10万平米の広大な敷地に緑の芝生が広がり、全館コテージ式の客室を点在させた、自然が魅力のホテル。展示されている7作品は、その自然を活かして制作された。

sub1(変換後)sub2(変換後)

安里優一(あさと・ゆういち)さんの作品「廻る」、玉那覇愛(たまなは・あい)さんの作品「CORAL VAIL」など全7作品は、どれも学生の感性がひ光る斬新なデザインが魅力的で、使用されている素材も自然に戻すことができるなど、環境に優しい素材でできている。沖縄の温かい心と形で、“おもてなし”をテーマに、「見て」「触われて」「楽しい」展示会となっている。

sub3(変換後)sub4(変換後)

美しいだけでなく、環境にも配慮された優しい美術作品がホテル利用客の心を豊かにしている。

sub5(変換後)

「Natural Arts in Okuma」
2013年4月27日(土)~5月31日(金) JALプライベートリゾートオクマ敷地内に展示
(沖縄県国頭郡国頭村字奥間913)