ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールニュース(ニュース) > 宮古島の雪塩を使ったスイーツにティラミス&モンブランが新加入

宮古島の雪塩を使ったスイーツにティラミス&モンブランが新加入

2015年6月9日

main

銀座コージーコーナーでは、6月12日(金)から、全国の生ケーキ取扱店舗(一部店舗をのぞく)で沖縄・宮古島産の“雪塩”を使用した夏季限定スイーツ6品を販売する。販売は8月27日(木)まで。

宮古島の雪塩は、サンゴが育つ美しい海をもつ宮古島ではぐくまれた、島特産の塩。通常の製塩法では取り除かれる「にがり」成分まで含まれているのが特長だ。海水中の成分をできるだけ残すことにこだわった、まろやかな味わいが人気の要因となっている。後味に軽い酸味があるため、生クリームなどの乳製品と相性が良く、素材の味やおいしさを引き立てる。

銀座コージーコーナーでは、昨年に引き続き、今夏も、雪塩を使用した6種類の塩スイーツを用意。昨年好評だった「ジャンボシュークリーム(夏チョコ)」(124円)、「夏の生クリームシュー」(135円)、「夏の生クリームシュー(チョコがけ)」(140円)などのシュークリームや、「夏のチョコミルクレープ」(399円)に加え、今年は新作のチーズモンブランやティラミスタルトが登場。

「ジャンボシュークリーム(夏チョコ)」(124円)

「ジャンボシュークリーム(夏チョコ)」(124円)

「夏の生クリームシュー」(135円)

「夏の生クリームシュー」(135円)

「夏の生クリームシュー(チョコがけ)」(140円)

「夏の生クリームシュー(チョコがけ)」(140円)

「夏のチョコミルクレープ」(399円)

「夏のチョコミルクレープ」(399円)

「夏のチーズモンブラン」(442円)は、塩入りクリームチーズあんをたっぷり絞った真っ白なモンブラン。内部には、ストロベリー、ブルーベリー、ラズベリーを使用した甘酸っぱいジャムと、雪塩入りチーズ生クリームが隠れている。

「夏のチーズモンブラン」(442円)

「夏のチーズモンブラン」(442円)

また、「夏のティラミスタルト」(399円)は、チョコレートムースと雪塩入りティラミスクリームのなめらかな口あたりとコクが魅力。コーヒーが香るココアスポンジとココアパウダーのほろ苦さがアクセントとなっている。

「夏のティラミスタルト」(399円)

「夏のティラミスタルト」(399円)

ほのかな塩味がクリームの甘みやコクをひきしめる、夏にピッタリの新感覚スイーツを味わおう。