ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールニュース(ニュース) > ブルーシールが監修した「凍らせて美味しい!パフェ」が全国発売

ブルーシールが監修した「凍らせて美味しい!パフェ」が全国発売

2015年6月26日

「アルフォンソマンゴーパフェ」

全国のスーパー(※北海道・沖縄を除く)やコンビニエンスストアのサークルK・サンクスで、7月1日(水)から、「凍らせても美味しい!」という新感覚のパフェシリーズ「凍らせて美味しい!パフェ」が発売。この商品を、沖縄で人気のアイスクリームメーカー「ブルーシール」が監修する。

「凍らせて美味しい!パフェ」は、スイーツメーカーの株式会社ロピアが、「夏においしく食べられるパフェ」をコンセプトに開発。そのまま食べてもおいしいパフェが、冷凍庫で1~2時間凍らせることにより、まるでアイスクリームのような食感に変わり、1品で2通りの味と食感が楽しめる商品になっている。

今回発売される商品は全部で4種類。7月1日には、「アルフォンソマンゴーパフェ」「紅芋モンブランパフェ」の2品が、8月1日(土)には、「シークヮーサーパフェ」「黒糖&塩ちんすこうパフェ」の2品が、それぞれ発売される(すべてオープン価格)。

また、サークルK・サンクスでは、「シークヮーサーパフェ」「黒糖&塩ちんすこうパフェ」の2品を6月30日(火)から3週間の期間限定商品として先行販売。

「アルフォンソマンゴーパフェ」は、アルフォンソマンゴーを贅沢に使用。マンゴーゼリー、バニラムース、マンゴークリームを重ねた上に、マンゴーの果肉とマンゴーソースをトッピングした。マンゴーの王様であるアルフォンソマンゴーをたっぷり楽しめる1品となっている。

「紅芋モンブランパフェ」は沖縄県産の紅芋ペーストを使用。カラメルゼリー、紅芋ムース、ホイップクリームを重ねた上に、紅芋モンブランクリームを絞った、紅芋のコク豊かな味わいが楽しめる。

「紅芋モンブランパフェ」

「シークヮーサーパフェ」は沖縄県産シークヮーサー果汁を配合。シークヮーサーゼリー、シークヮーサームース、シークヮーサークリームを重ねた上に、ナタデココをトッピングしている。甘酸っぱいシークヮーサーの酸味が爽やかに広がる。

「シークヮーサーパフェ」

「黒糖&塩ちんすこうパフェ」は、沖縄県産黒糖を使った商品。黒糖ゼリー、黒糖ムース、ホイップクリームを重ねた上に、「北谷の塩ちんすこう」と黒糖ゼリーをトッピングした。黒糖と塩ちんすこうの風味が食欲をそそる。

「黒糖&塩ちんすこうパフェ」

ブルーシールの監修のもと誕生した、沖縄県産食材を使った冷たいスイーツで南国・沖縄を感じよう。