ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールニュース(ニュース) > 泡盛のイメージが変わる!? 人気泡盛3銘柄がオリジナルボトルで登場

泡盛のイメージが変わる!? 人気泡盛3銘柄がオリジナルボトルで登場

2015年8月10日

IMG_1119

沖縄ファミリーマートは、7月28日から、泡盛の人気酒造所と共同開発した人気銘柄泡盛を県内のファミリーマート各店(一部店舗をのぞく)にて販売中。

今回開発されたオリジナル商品は、計3本。宮古島の菊之露酒造と開発した「菊之露」(アルコール度数:30度、内容量:300ml、価格:450円)は、カルシウムをはじめミネラルが豊富な宮古島の硬水を使用した一品。泡盛が持つ黒麹菌がよく発酵する性質を持ち、まろやかな風味が特徴だ。

IMG_1120

また、久米島の久米仙と開発した「久米島の久米仙」(アルコール度数:25度、内容量:300ml、価格:448円)は、マイルドながら、素材本来の味わいがしっかりと感じられる芳香な泡盛。久米島の天然湧き清水を使用した軽やかな飲み口が特徴だ。

IMG_1121

読谷村(よみたんそん)の比嘉酒造と開発した「残波」(アルコール度数:20度、内容量:300ml、価格:446円)は、20度という低度数ながら、しっかりとした泡盛の風味を楽しめる商品。すっきりとしたキレのある味わいとフルーティーな香りがする一品に仕上がっている。

IMG_1122

いずれもスリムな専用ボトルで販売することで、従来の泡盛のイメージを一新。女性にも手に取りやすいオシャレなボトルで、土産品としても重宝されそうだ。