ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールニュース(ニュース) > 猫カフェとアクアリウムが合体した究極の癒し空間が那覇に誕生!

猫カフェとアクアリウムが合体した究極の癒し空間が那覇に誕生!

2015年8月24日

IMG_1067

沖縄・那覇市安謝(あじゃ)の高架橋下に、7月10日、猫カフェとアクアリウムがコラボした進化系猫カフェ「ねこまんまアクア 那覇安謝店」がオープンした。

同店の特徴は、猫カフェとアクアリウムの併設。店の入り口側は猫スペースで、黒猫や茶トラなどかわいく、マイペースな12匹の猫スタッフたちが出迎える。とても人懐っこく、おとなしい性格の猫スタッフばかりなので、抱きかかえたり、なでたりなど、触れ合いを楽しめる。

IMG_1078

IMG_1075

IMG_1048

奥のアクアリウムスペースには、中央の大きなデザイナーズアクアリウムのほか、大小さまざまなサイズの水槽が並ぶ。華やかな海水魚や淡水魚が自由に泳ぎ回る風景は、まるで沖縄の美しい海の中にいるような気分に。水景デザイナーの資格保持者が手掛ける水槽はクオリティーが高く、美しいのひと言。また、水槽内のデザインは毎週更新される予定となっている。

IMG_1036

IMG_1057

「日本にも世界にもないものを、沖縄発信で作りたい!」という強い想いから同店のスタイルを企画。特にこだわったのはアクアリウムで、沖縄ではなじみのないアクアリウムカフェ(同店で2店目)をどう作っていくか、どう区別するか、試行錯誤を重ねる日々が続いた。水槽にふたをしてしまうと、照明の屈折の関係でアクアリウムの雰囲気やイメージがくずれてしまうという理由から、猫カフェスペースとアクアリウムスペースを区切ることに。

IMG_1060

IMG_1073

同店の白石良一氏は、「全国的にも沖縄は所得が低い分、ペットにしわ寄せがきていて、動物への愛情が足りていない傾向がある。猫カフェを増やすことで、猫たちの居場所作りだけでなく、猫と触れ合う機会が増えることで安易に猫を飼ったり、捨てたりする気持ちが薄れ、ペットも家族の一員として受け入れるようになるのではないか。そんなペットと共存できる環境づくりのお手伝いをしたい」と思いを語った。

IMG_1070

おすすめのメニューは、「おさかなおやつ」が付いた「まんまスペシャルプラン」。猫カフェスペースとアクアリウムスペースの行き来は自由なので、幻想的なアクアリウムでゆったり涼んだり、かわいい猫たちとのんびり過ごしたりできる。究極の癒し空間で日ごろの疲れを癒そう。

IMG_1076

IMG_1077

【店舗情報】
「究極癒し空間 ねこまんまアクア」安謝店
住所:沖縄県那覇市字安謝217-3てるやビル2F
営業時間:13:00~21:00(L.O.20:00)
定休日:毎週木曜(祝日の場合は営業)

【メニュー】
・60分ワンドリンク付き 1,000円(10歳未満800円)
・延長料金30分 200円
・まんまプラン 1,300円(90分+ドリンク+ねこおやつorさかなおやつ)
・まんまスペシャルプラン 1,500円(90分+ドリンク+ねこおやつ+さかなおやつ)
*まんまプランでのドリンクがアルコールの場合は200円UP
・ソフトドリンクメニュー 全て300円
・アルコールドリンクメニュー 全て500円
・フードメニュー 全て800円
・デザートメニュー 全て500円
・ねこおやつ 300円
・さかなおやつ 300円
・レーザーポインター 30分100円
・ミャウリンガル(ネコが話している内容がわかる機械) 30分100円