ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールニュース(ニュース) > 東京・池袋に「沖縄今帰仁絶景カフェ」が期間限定オープン

東京・池袋に「沖縄今帰仁絶景カフェ」が期間限定オープン

2016年3月5日

IMG_0033

沖縄・今帰仁村(なきじんそん)が、3月4日から、東京・池袋の商業施設「WACCA」5階にあるキッチンスタジオLupeにて、「沖縄今帰仁村絶景カフェ」と題するイベントをスタートした。期間は、3月6日(日)までの期間限定。

この期間限定オープンのカフェでは、ドローンも使って撮影された今帰仁村の絶景映像「今帰仁空中散歩」を鑑賞しながら、今帰仁村の特産品であるスイカを使ったスペシャルメニュー全8種や、「今帰仁の駅そーれ」による沖縄そば、ジューシーおにぎり、サーターアンダギーといった沖縄の定番メニューが味わえる。

カフェの壁面には今帰仁村の風景写真を掲示

カフェの壁面には今帰仁村の風景写真を掲示

sub1

IMG_0071

サーターアンダギーは、黒糖・紅芋・タンカンの3種類を用意

サーターアンダギーは、黒糖・紅芋・タンカンの3種類を用意

IMG_0035

「沖縄今帰仁村絶景カフェ」は、今帰仁村が展開する「今帰仁村大学生アンバサダー事業」の一環として開催。同事業は、地域振興に関心が高い首都圏の大学生が“大学生アンバサダー”となり、今帰仁村の観光や村民との触れ合いを体験したうえで、大学生の視点から村が抱える課題をとらえ、振興アイデアの提言を行うもの。

初日のカフェオープン前には、プロジェクトの東京報告会が開催され、跡見学園女子大学、東京農業大学の学生らが、それぞれのチームで考案した観光誘致施策や地域活性企画、料理メニューや土産品の新企画をプレゼン。今帰仁城跡でのウエディングやイルミネーション、プロジェクションマッピング、新開発のキャラクターを用いた土産商品など、かわいさとひらめきが詰まった提言を次々と披露した。

今帰仁村大学生アンバサダーによるプレゼンテーションの様子

今帰仁村大学生アンバサダーによるプレゼンテーションの様子

IMG_0064

土産品開発のアイデアを提案した女子学生たち

土産品開発のアイデアを提案した女子学生たち

土産品メニュー開発でアドバイザーを務めたフードアナリスト・吉崎あいさんは、「クワンソウをバスグッズに仕立てるような、学生ならではの視点から飛び出すアイデアは素晴らしいと感じました」と大学生の発想を高く評価。「今帰仁空中散歩」映像の制作や今帰仁村での企画統括を務めた琉球イレブン・米原直樹さんは、「女子大学生と村民がやりとりすることで、今帰仁村の意図も飛び越えて、商品アイデア実現化に向けてすでに動きだしちゃっている。その流れは止められないし、ステキなこと」と、大学生の行動力を称賛した。

また、カフェで用意されるメニューは、大学生アンバサダーと今帰仁村のカフェ「グリーンルームカフェ」が共同開発した「生ハムスイカ」「スイカチャンプルー」「スイカカレー」「スイカのシャーベットのミニパフェ」、キッチンスタジオLupe考案の「スイカサルサソースのタコライス」「スイカのスパーリングコンポート」「スイカジュレとクリームチーズのパイ」「スイカのデザートピザ」の8種。

大学生アンバサダーのアイデアが取り入れられたスイカカレー

大学生アンバサダーのアイデアが取り入れられたスイカカレー

スイカジュレとクリームチーズのパイ

スイカジュレとクリームチーズのパイ

今帰仁スイカを使用したスペシャルメニュー

今帰仁スイカを使用したスペシャルメニュー

カフェ内には、数多くの今帰仁村の物産が用意され、その中には泡盛や古酒で人気の高い商品を製造する酒造所「今帰仁酒造」の商品も。展示してある琉装に身を包む琉装体験も楽しめる。

今帰仁村は沖縄でナンバー1の出荷数を誇るスイカ生産地

今帰仁村は沖縄でナンバー1の出荷数を誇るスイカ生産地

多種多様な農作物も並ぶ

多種多様な農作物も並ぶ

霜降り部分が多く、口当たりのよい肉質が特徴の金城アグー

霜降り部分が多く、口当たりのよい肉質が特徴の金城アグー

パッションフルーツに島野菜・クワンソウのジュレ

パッションフルーツに島野菜・クワンソウのジュレ

やんばるの豊かな自然の中で採蜜された玉城養蜂園の純天然はちみつ

やんばるの豊かな自然の中で採蜜された玉城養蜂園の純天然はちみつ

ビタミン、必須アミノ酸、ポリフェノール、ギャバといった微量栄養素を豊富に含む「モリンガ」の茶葉

ビタミン、必須アミノ酸、ポリフェノール、ギャバといった微量栄養素を豊富に含む「モリンガ」の茶葉

甘さと濃厚な味わいで知られる今帰仁産のマンゴーを使ったジャム

甘さと濃厚な味わいで知られる今帰仁産のマンゴーを使ったジャム

さらに、大人の民泊を推進する「とまりーな」のPRブースや今帰仁村の不動産会社「北部住宅サービス」による今帰仁移住相談コーナーも開設される。

WACCA IKEBUKUROの1Fに案内が用意されている

WACCA IKEBUKUROの1Fに案内が用意されている

main

「沖縄今帰仁絶景カフェ」
2016年3月4日(金)~3月6日(日) 11:00~20:00(6日は~19:00) 東京・池袋「WACCA IKEBUKURO」5階の「キッチンスタジオLupe」にて開催

「キッチンスタジオLupe」
住所:東京都豊島区東池袋1-8-1
電話:03-6907-2853 (代表)

【今帰仁スイカを使用したメスペシャルニュー】
■大学生アンバサダーと今帰仁村のカフェ「グリーンルームカフェ」との共同開発スイカメニュー
・生ハムスイカ(1日限定10食) 600円(税込)
・スイカチャンプルー(1日限定5食) 700円(税込)
・スイカカレー(1日限定5食) 1000円(税込)
・スイカシャーベットのミニパフェ(1日限定20食) 400円(税込)
■WACCA IKEBUKURO「キッチンスタジオ Lupe」考案メニュー
・スイカサルサソースのタコライス(1日限定20食) 950円(税込)
・スイカのスパークリングコンポート(1日限定15食) 500円(税込)
・スイカジュレとクリームチーズのパイ(1日限定15食) 650円(税込)
・スイカのデザートピザ(1日限定10食) 1,400円(税込)

◆「今帰仁の駅そーれ」提供
・三枚肉そば 850円(税込)
・軟骨ソーキそば 1,000円(税込)
・てびちそば 1,000円(税込)
・ジューシーおにぎり 200円(税込)
・もずくの天ぷら 100円(税込)
・サーターアンダギー(黒糖・紅芋・タンカン) 各100円(税込)