ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールニュース(ニュース) > 七夕をモチーフにした季節会席を堪能

七夕をモチーフにした季節会席を堪能

2016年6月30日

main

沖縄・読谷村(よみたんそん)のリゾート「ホテル日航アリビラ-ヨミタンリゾート沖縄-」では、7月1日(金)から、沖縄の食材を使用した会席「七夕会席」を販売する。期間は、7月7日(木)まで。

「七夕会席」は、県産の食材を随所に使用した、この時期ならではの会席料理。7月7日の七夕をモチーフにした数々の料理を提供する。

「前菜」

「前菜」

「竹氷盛り」

「竹氷盛り」

先付は天の川に見立てた「滝川豆腐」が登場。織姫と彦星をイメージした星が散りばめられている。

sub3

吸物は竹をイメージした「枝豆摺り流し」を。器にスモークの演出をし、七夕の気分を盛り上げる。

sub4

焼物には「石垣産和牛」を使用。蒸し物は、鱸を湯葉で包み、短冊型の野菜をあしらい、茶碗蒸しに仕立てた。

sub6

また、御飯は夏の夜空に光る天の川をイメージした「ちらし寿司」を用意。

sub8

七夕の願いを込めた特別な会席を味わおう。

main

「七夕会席」
2016年7月1日(金)~7月7日(木) 7,700円(税・サービス料込) 18:00~21:30(L.O.21:00) 沖縄・読谷村「ホテル日航アリビラ-ヨミタンリゾート沖縄-」内「日本料理・琉球料理『佐和』」にて提供

【メニュー】
先付:滝川豆腐、車海老、オクラ、タピオカ
前菜:グルクン笹寿司、穴子八幡巻、青梅、白瓜雷干し、ほおずき
吸物:枝豆摺り流し、雲丹、蒸し鮑、じゅんさい
造り:竹氷盛り、ミーバイ(ヤイトハタ)、海老
煮物:茄子のけんちん射こみ、竹の子、鮎有馬煮、団扇人参、蓮芋
焼物:石垣産和牛炙り焼き
蒸物:鱸短冊野菜蒸し
酢物:鱧、トマト
止椀:素麺
御飯:天の川ちらし寿司、鰻、鮪、白身、烏賊、島蛸
水菓子:三種

【問い合わせ】
住所:沖縄県中頭郡読谷村字儀間600
電話:098-982-9111(代表)