ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールニュース(ニュース) > 宮古島のリゾートゴルフをスタイルに合わせて選べる宿泊プランが誕生

宮古島のリゾートゴルフをスタイルに合わせて選べる宿泊プランが誕生

2013年9月18日

main(変換後)

沖縄・宮古島に建つ高級リゾート「南西楽園」は、10月~3月までのゴルフのベストシーズンに向けて、リゾートゴルフを満喫できる新たな宿泊プランを設定した。

南西楽園は、約100万坪の敷地の中に、美しいシギラ岬に建つ10棟のプライベートヴィラ「ザ シギラ」、全室スイートのラグジュアリーな大人のリゾートホテル「シギラベイサイドスイート アラマンダ」、アクティブ派には気軽に宿泊できるカジュアルなホテル「ホテルブリーズベイマリーナ」、暮らすように自由気ままに過ごすことができる全ての部屋にコンパクトなキッチンが備わった滞在型のホテル「リゾートヴィラ ブリッサ」の4つのホテルのほか、ゴルフ場、温泉、チャペル等を有する総合リゾート。

sub1(変換後)sub2(変換後)

特に、ゴルフ場「シギラベイカントリークラブ」は、日本で唯一、全てのホールから海を望むことができることで有名。今回、そんな解放的なリゾートゴルフを満喫できる宿泊プランが用意された。

今回設定されたプランは3つ。1つは、1泊ごとに1プレーが付く徹底的にゴルフを満喫できるプラン「ゴルフ満喫プラン」(15,200円~)。こちらは毎年恒例のプランで、チェックアウトした後でもプレーが可能なので、出発まで有意義に過ごすことができる。さらに、ホテルでのステイスタイルが選べるよう、3つのホテルで宿泊プランを設定。好きな旅のスタイルと予算に合わせて選択することが可能だ。

sub3(変換後)sub4(変換後)

2つ目のプランは、ゴルフプレー付きプランの早期予約の割引が適用される「リゾートゴルフ 60日前予約・25日前予約」(12,300円~)。「ホテルブリーズベイマリーナ」の2泊3日の滞在中に1ラウンドプレーが付いた60日前、および、25日前予約締め切りのお得な「早割」プランだ。年末年始の設定もあるので、ぜひ活用しよう。

sub5(変換後)sub6(変換後)

3つ目は、ゴルフもリゾートも楽しみたい人や、ゴルフデビューにも最適なお手軽プラン「リゾートゴルフ お気軽プラン」(9,850円~)。敷地内には、ゴルフ場のほか、セグウェイなどのアクティビティー、日本最南端の天然温泉施設、宮古島一の品揃えの土産店&屋台村、13店舗もの多彩なレストランなどリゾートの醍醐味がそろう。そんなリゾートならではの時間も満喫したいし、ゴルフも1回はしておきたい、そんな人におすすめのプランだ。2泊3日の滞在中に1ラウンドプレーが付く。さらに、気が向いた時にプレーができる3日前予約にも対応してくれるなどうれしい配慮がされている。

sub7(変換後)sub8(変換後)

1年の中で一番寒い1月と2月でも、宮古島の平均気温は18度。冬でもゆっくり、ほっこり、ゴルフを快適に楽しめるこのプランで、極上のリゾートライフを満喫しよう。

 

「ゴルフ満喫プラン」
特典:1泊毎に1プレー付き
・シギラベイサイドスイート アラマンダ 23,000円~(朝食付き)
・ホテルブリーズベイマリーナ 17,200円~(朝食付き)
・リゾートヴィラ ブリッサ 15,200円~(食事なし)

「リゾートゴルフ 60日前予約・25日前予約」
特典:滞在中1プレー付き(2泊限定/早期予約割引)
・ホテルブリーズベイマリーナ
60日前予約締め切り12,300円~(朝食付き)
25日前予約締め切り13,800円~(朝食付き)

「リゾートゴルフ お気軽プラン」
特典:滞在中1プレー付き(2泊限定/3日前予約締め切り)
・ホテルブリーズベイマリーナ 20,100円~(朝食付き)
・リゾートヴィラ ブリッサ 9,850円~(食事なし)

※料金は全て2名1室利用時の1名1泊料金(サービス料・消費税込)
※プラン料金は「南西楽園」HP限定の料金で、ネットでの予約受付

【ゴルフ施設概要】
施設名:シギラベイカントリークラブ
所在地:沖縄県宮古島市上野字新里1264
電話:0980-76-3939
開業日:2000年2月
コース概要:291930m2/18ホール/6250ヤード(BT)
芝種:ティフトン(バミューダグラス)グリーン・フェアウェイ・ラフすべて
営業時間:5~9月 7:00~18:00/10月~4月 7:30~18:00
プレー料金:(ホテル宿泊者)11,695~18,520円/(ビジター)13,270~20,095円