ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールニュース(ニュース) > 夏の肌の疲れに最適!県産シークヮーサーを使った美食&スパメニューが誕生

夏の肌の疲れに最適!県産シークヮーサーを使った美食&スパメニューが誕生

2013年9月28日

main(変換後)

沖縄・石垣島にあるリゾートホテル「ANAインターコンチネンタル石垣リゾート」では、10月1日(火)〜11月30日(土)までの期間限定で、県産のシークヮーサーを使った食事&スパメニュー「沖縄素材・美食&スパ 八重山スローライフ」を販売する。

今回の新商品は、今年5月から新たに就任した同ホテルの総料理長・鈴木和徳氏による沖縄県産のシークヮーサーを使った特別メニュー「YUKURU~ゆくる~」と、同ホテルのタラソスパで人気の夏季限定「シークヮーサー トリートメント」をセットにした食事付きのスパメニュー「沖縄素材・美食&スパ 八重山スローライフ」だ。

sub1(変換後)sub2(変換後)

シークヮーサーは、沖縄の山野に自生する野生のミカン属の柑橘類で、ビタミンC、ビタミンB1や、クエン酸、ミネラルなどが豊富で、高血圧や血糖値を抑える働きや、疲労回復、美肌、美容効果の働きがあると言われている。

「タラソ スパ」では、紫外線や汗などでダメージを受けやすい肌のストレスや暑さによる疲れ、水分や塩分の摂り過ぎによるむくみを癒やす「シークヮーサー トリートメント」を提供する。

sub3(変換後)sub4(変換後)

また、トリートメントの後は、栄養価の高いこのシークヮーサーを食事でも存分に楽しめるよう、館内4つのレストラン(オールデイダイニング「サンコーストカフェ」、日本料理「八重山」、沖縄料理「石垣」、中華料理「チャイナシャドー」)のいずれかで、新総料理長による、厳選した旬の食材とシークヮーサーを使ったヘルシーで栄養価の高いオリジナルディナー「YUKURU~ゆくる~」を堪能できる。

sub5(変換後)

美肌効果と疲労感を軽減してくれるシークヮーサーで、夏の疲れや紫外線のケアをしておこう。

 

タラソスパ「沖縄素材・美食&スパ 八重山スローライフ」 概要
2013年10月1日(火)~11月30日(土)
価格:一人 24,000円(税金・サービス料込)

「タラソスパ」
場所:タワーウィング1階 タラソ スパ
トリートメント内容:
【ボディコース】
・フルボディトリートメント80分(所要時間120分)
足浴5分(シークヮーサー)/ボディトリートメント60分/ヘッドヒーリング15分
【フェイシャルコース】
・リラクゼーションフェイシャル75分(所要時間120分)
足浴5分(シークヮーサー)/フェイシャルトリートメント70分/フットトリートメント20分

「食事」
場所:オールデイダイニング 「サンコーストカフェ」、日本料理「八重山」、沖縄料理 「石垣」、中国料理 「チャイナシャドー」
メニュー:
オールデイダイニング「サンコーストカフェ」
・有機野菜と海草を使ったマグロのミキュイ、シークヮーサーのビネグレット
・島豆腐と洋葱のヴィシソワーズ、ヘルシー仕立て
・カラスミ入り島野菜のパスタ、朝摘みフレッシュハーブを添えて
・近海魚とオマール海老の海洋深層水を使ったアクアパッツァ
・紅芋のモンブラン、長命草のちんすこう、黒糖のアイス添え

日本料理「八重山」、沖縄料理「石垣」
・向付:あん肝ポン酢
・お造り:島魚三種盛り あしらい一式
・炊き合わせ:ラフテーと島野菜の煮物
・お凌ぎ:焼き鱧 小袖寿司
・鍋:スッポン小鍋
・酢の物:もずく酢
・食事:アーサとゆし豆腐の雑炊
・水菓子:本日のデザート

中国料理「チャイナシャドー」
・特製前菜盛り合わせ
・長命草と蟹肉のふかひれスープ
・北京ダックと蟹爪の海老すり身揚げ
・大正海老と島野菜のアーサ炒め
・近海魚の甘酢 シークヮーサーソース
・美崎牛と島野菜の石垣産はちみつ黒胡椒炒め
・野菜たっぷり坦々麺
・白玉団子入り紅芋ココナッツミルク
※沖縄料理「石垣」は、カウンター席のみ

※プラン特典
ホテルオリジナルあぶらとり紙「美ら」を1名につき1個進呈