ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールニュース(ニュース) > 「be-o」最新号は夏休みのレジャーと自分ケアの参考に!

「be-o」最新号は夏休みのレジャーと自分ケアの参考に!

2016年8月15日

16_be-o1月号表紙fin

「beauty okinawa」をテーマに毎号、美容情報を提供するフリーペーパー「be-o」の8月号が、現在、配布中。

今回のテーマは、「WE ARE SUMMER GIRLS」。夏にオススメのスポットのほか、ネイルやまつ毛エクステなど、夏ならではのケア情報を掲載している。

tokusyu_nail

オススメスポットとして、豊見城市(とみぐすくし)の美(ちゅ)らSUNビーチにオープンした「H.I.S. OKINAWA BEACH PARK」が登場。

ノンブル付き台紙2P

高さ12mを誇る沖縄最大級の「マウンテンウォータースライダー」のほか、長さ50mの「ロングウォータースライダー」、2段階で跳ねる「ジャンピングスライダー」など、大型のビーチアトラクションが勢ぞろいした。ミニウォータースライダーもあるので、子どもも楽しめるのが嬉しい。

ステーキ食べ放題とリゾート気分を味わえるうるま市津堅島(つけんじま)のツアー、7月にオープンしたばかりの恩納村(おんなそん)の「Beach style shop MAGENTA n blue」もリポート。

那覇メインプレイスとのコラボ企画「BIJINKA!」では、AS KNOW AS conceitなど6ブランドのオススメ夏アイテムをピックアップ。お気に入りの1着を見つけて夏休みを楽しもう。

main1

main2

ほか、女性ファッション誌「ViVi」などで活躍する沖縄出身のスタイリスト・知念美加子氏の「#オシャレは自由」は、夏メイクを紹介。派手だが、馴染みやすい、夏に映えるメイクを伝授する。

mikakosan

そして、「モテ研究プランナーのGIRL’S STYLE LIFE」は、夏の2大ファッション・水着と浴衣のトレンドを、「親バカママYaiのHappy Time MAMMY☆NOTE」は、今年4月にオープンした金武町(きんちょう)のカフェ「いとまるcafe」を、それぞれ取り上げている。

girlsstylelife

mammy

oishiimono

夏休みの遊びと自分ケアの参考にしよう。

「be-o」公式サイト