ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールニュース(ニュース) > 全88星座のうち84星座を観ることができる石垣島で星体験プログラム完成!

全88星座のうち84星座を観ることができる石垣島で星体験プログラム完成!

2014年1月30日

名蔵湾の天の川_2013_PR-SS(変換後)

沖縄・石垣島では、このたび、南国ならではの星空を満喫できる旅行商品「石垣島 満天星空ウォッチングツアー」(大人[12歳以上]3500円、小人[6〜11歳]2500円)が誕生した。

この商品は、東京都内で「満天」(池袋サンシャインシティ)、「天空」(東京スカイツリータウン[R])の2つのプラネタリウムを運営するコニカミノルタプラネタリウムがプロデュースしたもの。石垣島の離島ターミナル内にある平田観光に集合した後、バンナ公園やサザンゲート緑地公園などで星空観察を満喫できる。

石垣島は、全88星座のうち84もの星座を観ることができる、まさに“星の島”。また、都会ではほとんど観測できなくなった「天の川(ティンガーラ)」、日本ではこのあたりでしか見られない「南十字星(はいむるぶし)」も八重山ならではの星空だ。

VERAと冬の星座 DSCF3040-S_名前入り(変換後)電波望遠鏡と天の川-S(変換後)

そんな旅行商品の発売と同時に、「満天」と「天空」では、石垣島をはじめ、西表島、竹富島からなる八重山諸島の美しい星空と風景などを満喫できるプラネタリウム「星の島で、恋をする 美(ちゅ)ら海(うみ)に輝く南十字星」を上映する(「満天」は3月8日[土]〜、「天空」は3月15日[土]〜)。

この作品は、石垣島をはじめ、西表島と鳩間島の間にある無人島・バラス島、西表島、由布島で撮影された。南十字星など八重山諸島で観察できる星座のほか、星にまつわる島の歴史、海や海の生物、伝統的な八重山の工芸品・ミンサー織りなど、さまざまな文化を紹介している。

カノープス_DSCF6203_線入り+文字(変換後)DSC_5284_tss5_線付(変換後)

「星の島で、恋をする 美ら海に輝く南十字星」で星の知識を学んだ上で「石垣島 満天星空ウォッチングツアー」に参加すれば、八重山の星について、よりよく理解できるはずだ。

「石垣島 満天星空ウォッチングツアー」
販売中 大人[12歳以上]3500円、小人[6〜11歳]2500円
※夏期(4月〜9月)と冬期(10月〜3月)でツアーの時間が異なる
→ツアー購入はコチラ

「星の島で、恋をする 美(ちゅ)ら海(うみ)に輝く南十字星」
2014年3月8日(土)〜 「満天」にて上映
→「満天」公式サイト

「星の島で、恋をする 美(ちゅ)ら海(うみ)に輝く南十字星」
2014年3月15日(土)〜 「天空」にて上映
→「天空」公式サイト

本文中の全ての写真提供:石垣島天文台