ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールスタイル(旅行商品) > 「ANAワンダーアース」に沖縄の特別プランが誕生!那覇大綱挽のオンリーワンプラン

「ANAワンダーアース」に沖縄の特別プランが誕生!那覇大綱挽のオンリーワンプラン

2014年8月20日

_DSC7046 (1)(変換後)

「地球は、ますます、おもしろい。」をキーワードに、オンリーワンの旅行プランを展開するANAの「ワンダーアース」。このたび、国内編で沖縄・那覇市で開催される「那覇大綱挽」を軸にしたツアープラン「那覇大綱挽と沖縄の神秘が息づく久高島をめぐる4日間」が発売中。

「ANAワンダーアース」は、2013年の「ツアーグランプリ」で海外旅行部門の「官公庁長官賞」「パッケージ旅行部門グランプリ」を受賞したツアーの名称。フェラーリの聖地・アウトドローモサーキットでフェラーリを運転できるツアー、オーロラ撮影のプロカメラマンと行くカナダ・イエローナイフの旅など、オンリーワンの感動が得られる旅を国内外で提供している。

名称未設定3(変換後)

今回、沖縄を舞台にした「ワンダーアース」ツアーが誕生。10月12日(日)に那覇市で行われる、世界最大の藁綱を使った「那覇大綱挽」では、黒装束の股引半套(むむぬちはんたー)を身にまとい、大綱挽行列(うふんなすねーい)に参加できるほか、綱引きの競技中は、特別に関係者専用の桟敷席で観覧できる。さらに、ご利益があるとされる藁綱を88cmに切り、化粧箱に入れてプレゼントされるという特典付きだ。

画像1(変換後)

また、1日目の10月11日(土)は首里城散策に出掛けるが、那覇市職員立ち会いのもと、玉陵(たまうどぅん)と東の御番所(あがりのうばんじゅ)の立ち入り禁止区域も特別に案内してくれるという。

そして、3日目は南城市・久高島に渡り、琉球を造った祖神・アマミキヨが最初に降り立った地を巡り、最終日は夕方の飛行機なので、ゆっくりとフリータイムも満喫することが可能だ。

まさに、沖縄&琉球をスペシャルに感じられる4日間。福岡発(298,000円〜)から東京発(338,000円)まで、16名限定の“ワンダーな沖縄旅”を堪能してみては。

「那覇大綱挽と沖縄の神秘が息づく久高島をめぐる4日間」
基本代金(大人一人/2名様1部屋利用)
2014年10月11日(土)出発
東京発 338,000円
名古屋発 333,000円
大阪発 328,000円
福岡発 298,000円

■基本代金に含まれるもの
1.個人包括旅行割引運賃適用の往復航空運賃
2.国内線旅客施設使用料 (羽田・中部国際空港利用の場合のみ)
3.規定の宿泊費・食事代
4.フォトブック代
5.行程表記載のバス代・船代・タクシー代・体験代・入園料
6.荷物宅配代(最終日那覇空港→自宅)
※4、5、6を利用しなかった場合の払戻はなし
※規定以外の食事代・体験代・交通費は利用者負担

詳細・申し込みはコチラ