ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールスタイル(旅行商品) > 久米島の満天の星と星空写真でとっておきの旅の思い出を!

久米島の満天の星と星空写真でとっておきの旅の思い出を!

2021年3月19日

沖縄・久米島の久米島町観光協会は、現在、「春の星空撮影ツアー『【体験】星とひとつになる!久米島星空撮影』」を開催中。

久米島は、沖縄本島から西に100kmの場所にあり、手つかずの自然が色濃く残る島。那覇からは飛行機とフェリーが運航している。

ハテの浜

全長7kmの“東洋一の美しさ”といわれる白砂だけのビーチ「ハテの浜」、子宝祈願で訪れる人が多い久米島随一のパワースポット「ミーフガー」、久米島のマチュピチュといわれる「宇江城城跡」、国の天然記念物に指定されている「五枝の松」、元や明の磁器や古銭なども見つかった「具志川城跡」など観光名所も多く、観光客にも人気の離島の一つ。

ミーフガー/©OCVB

宇江城城跡/©OCVB

五枝の松/©OCVB


具志川城跡/©OCVB

今回、星空撮影の舞台となるのは、国の天然記念物にも指定される、こちらも観光スポットとなっている「畳石」。

畳石

約600年前に安山岩のマグマが海底近くの地下で冷えて固まりできたもので、柱状節理の断面が露出しており、畳を敷き詰めた景観からそう呼ばれるようになった。

畳石のある奥武島は、久米島と海中道路で結ばれた小さな島で、人工物がほとんどないため、久米島でも屈指の星空観測スポットとなっている。

ツアーでは、カメラマンが星空と一緒にゲストを撮影。思い思いのポーズで、モデルになった気分で旅の思い出をつくることができる。

ファミリーの旅におすすめの久米島で、とっておきの星空を眺めながら、旅の思い出をつくろう。

「【体験】星とひとつになる!久米島星空撮影」
3カットまで5,000円(税込)

【問い合わせ】
電話:098-851-7973(一般社団法人久米島町観光協会)