ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールスタイル(旅行商品) > サンゴの名を冠した沖縄の地ビール付き宿泊プランを販売中

サンゴの名を冠した沖縄の地ビール付き宿泊プランを販売中

2021年5月20日

沖縄・那覇市の「ホテルJALシティ那覇」では、5月14日から、「OKINAWA SANGO BEER(オキナワサンゴビール)」2本(種類指定不可)とおつまみ(豆菓子)を部屋で楽しめる宿泊プランを販売中。期間は、9月30日(木)まで。

「OKINAWA SANGO BEER(オキナワサンゴビール)」は、サンゴの島・沖縄で生まれた南都酒造所が手掛けるビール。BLACK ALE(ブラックエール)、SAISON(セゾン)、ALT(アルト)の3種類がある。

ビールの主要な素材である「水」にこだわり、南都酒造所の敷地内にあるサンゴ礁から生まれた鍾乳洞「玉泉洞」の地下100mから汲み上げたカルシウムとミネラル豊富な「コーラルウォーター」を100%使用している。麦芽100%と生きた酵母のうま味に加え、ホップをぜいたくに使用した風味豊かな高品質ビールだ。

「BLACK ALE」はイギリスのスタウトのような黒ビールを目指して、試行錯誤の末に完成した新しいタイプの黒ビール。今までになかった軽いタイプの黒ビールのため女性にも飲みやすいと人気を博している。

「SAISON」はジューシーなアロマとフルーティーな酸味が特徴。キリッとした苦味と軽いボディにアルコール度数も4.5%と低く、ハムやチーズ、カルパッチョなどのシンプルな味わいの料理とも相性がいい。ビールの苦みが苦手な人や女性にもおすすめの一杯だ。

「ALT」はエールビール特有の深みのある赤褐色と上品な香りが特徴のドイツのアルトビールタイプ。上品な苦味とコクのバランスが特徴のアルトには、肉料理がおすすめ。

さらに、同プランには、特典としてレイトチェックアウトが付いていて、最大22時間滞在できる“巣ごもり宿泊プラン”となっている。

ほろ酔い気分で、ゆったりとしたホテルステイを楽しもう。

「OKINAWA SANGO BEER(オキナワサンゴビール)付き宿泊プラン」
2021年5月14日(金)~9月30日(木)チェックイン分まで (1泊朝食付き)1人利用9,500円〜、2人利用12,500円〜(いずれも消費税・サービス料込) 沖縄・那覇市「ホテルJALシティ那覇」にて販売
※1名利用はシングルルーム、2名利用はツインルームを割り当て
※ 豆菓子は1人1泊につき2袋
※レイトチェックアウトは通常11:00のところを12:00まで可
※ 1室、1泊ごとにJALマイレージバンク(JMB)のマイルを200マイル付与