ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールスタイル(旅行商品) > 沖縄の日常があふれる街歩き「裏国際通りさんぽ」を開催中

沖縄の日常があふれる街歩き「裏国際通りさんぽ」を開催中

2021年11月14日

沖縄・那覇市の「OMO5(おもふぁいぶ)沖縄那覇 by 星野リゾート」では、現在、宿泊者向けに異国情緒溢れる那覇の街あるきを楽しむ「裏国際通りさんぽ」を実施している。

「OMO」は、星野リゾートが運営する都市観光ホテルブランド。「寝るだけでは終わらせない、旅のテンションを上げる都市観光ホテル」をコンセプトに、都市観光客に向けて、街をディープに楽しむサービスとお茶目な仕掛けが用意されたホテルステイを提案している。

2018年に誕生し、同年4月に「OMO7旭川」(北海道・旭川市)、同年5月に「OMO5東京大塚(東京都・豊島区)」を開業。2021年には京都府京都市の2施設に続き、5施設目として那覇市に「OMO5沖縄那覇」が誕生した。

それぞれのOMO施設には、「街の平和を愛し、旅人のテンションを上げることを使命とした街のヒーロー」というコンセプトで、ガイド役の「ご近所ガイドOMOレンジャー」を配置。旅行者の時と場所を共にする仲間の一人として、気さくかつ、親身にご近所の旅をサポートする。

「裏国際通りさんぽ」は、そのOMOレンジャーと、那覇観光の定番である国際通りから少し離れた、迷路のように入り組んだ商店街、通称“裏国際通り”を巡るツアー。

ツアーでは「市場いちば本通り」や、ちょっと入りづらいディープな「かりゆし通り」などへ。軒並み連なる市場ならではの賑わいや、軒先にずらりと並ぶ見慣れない名前の伝統菓子、市場に飛び交うおばぁたちの聴き取れない言葉など、地元ならではの日常が楽しめる。

パイナップルスティックなど南国のカットフルーツやジュース、衣の分厚い天ぷらなどを片手に楽しめる街歩き。OMOレンジャーと裏国際通りを散歩し、今まで知らなかった奥深い那覇の街を楽しんでみよう。

「裏国際通りさんぽ」
2021年11月1日(月)~通年で開催 16:00〜17:00 無料 沖縄・那覇市「OMO5沖縄那覇 by 星野リゾート」にて開催
※日曜日は開催なし
※定員6人(最少催行人数1人)
※前日22:00までにホテルの公式サイトにて要予約
※天候により中止になる場合あり