ページのトップへ戻る

沖縄|島ガールトップページへ

那覇で海産物のフードツーリズムを!
広告

Top > 沖縄島ガールスタイル(旅行商品) > 小浜島の自然の中で“リベンジ旅”をゆっくり楽しむ

小浜島の自然の中で“リベンジ旅”をゆっくり楽しむ

2021年12月4日

幻の島

沖縄・小浜島のリゾート「星野リゾート リゾナーレ小浜島」では、現在、「島色ゆくる旅・リゾナーレ小浜島編」を実施中。期間は、2022年11月19日(土)まで。

新型コロナウイルス感染症の影響で自粛期間の延長が続いた中で、約9割の人が旅行に行くことを我慢し、状況が落ち着いたら行きたい国内の旅行先の1位に沖縄が選ばれた。そこで、沖縄旅行をあきらめた人に向け、多数のアクティビティー体験ができる小浜島での“沖縄リベンジ旅”を提案している。

「島色ゆくる旅・リゾナーレ小浜島編」は、幻の島をはじめとする絶景が広がる豊かな自然に囲まれた小浜島ならではの2泊3日のプログラム。「ゆくる」は沖縄の言葉で「くつろぐ」という意味。

「お魚畑シュノーケル」は、客室から水着姿で出られ、ホテル隣接のビーチから船で“幻の島”へ向かい、360度のパノラマビューでシュノーケルを楽しむ。ガイドによるレクチャー後、シュノーケルの絶景スポット・お魚畑に向かう。石西礁湖(せきせいしょうこ)と呼ばれる北半球最大の珊瑚礁エリアで、目の前に広がる多彩な熱帯魚の群れに出合い、大自然の魅力を満喫できる。

幻の島

また、「琉球スパ」は沖縄の天然素材であるハイビスカスや月桃などを用いたトリートメント。目の前に海が広がるスパルームで、自然由来の香りを感じながらの施術で深いリラックスへと導く。

琉球スパ

小浜島は21個ある1等星の全てと88星座中の84星座を見ることができる島。満天の星を眺めるために、周りに高い建物がなく、人工光の入らない開けた空が臨める場所に全長50mの「ティンガーラハンモック」を用意。ハンモックに寝転がると、頭上には壮大なティンガーラを眺めることができる。

ティンガーラハンモック

さらに、ビーチまでテークアウトできるサンドイッチ「ビーチブレックファスト」を用意するほか、目の前に海が広がる「ビーチプール」、海辺で本と過ごすことができる「BOOKS&CAFE」など、静かで穏やかな時間を過ごせる場所が点在する。

ビーチブレックファスト

BOOKS&CAFE

客室には十分な睡眠をとるため就寝前のストレッチ指南書やアメニティ、月桃ハーブティーが設置される。

月桃ハーブティー

八重山諸島にある星野リゾートの施設「星野リゾート西表島」「星のや竹富島」でも同じプログラムが提供されているので、3島の各施設を巡って体験することで、よりディープな沖縄旅を楽しめる内容になっている。

「島色ゆくる旅・リゾナーレ小浜島編」
2021年11月20日(土)~2022年11月19日(土) 1人36,300円(税・サービス料込、宿泊料別) 沖縄・小浜島「星野リゾート リゾナーレ小浜島」にて販売
※除外日あり
※定員:1日1組(1組3人まで)
※朝食付プランと組み合わせて予約可能。ビーチブレックファストは差額なしで利用可

【料金に含まれるもの】
琉球スパ1回、ティンガーラハンモックでの星空観賞、朝ヨガ、ビーチブレックファスト、お魚畑シュノーケル、ストレッチの指南書、ハイビスカスティー

【予約】
公式サイト(https://risonare.com/kohamajima/)から14日前までに要予約

【スケジュール例】
<1日目>
15:00 チェックイン
16:00 BOOKS&CAFEで寛ぐ
19:00 夕食(別料金)
21:00 ティンガーラハンモックでの星空観賞

<2日目>
7:00 ビーチブレックファスト
9:00 お魚畑シュノーケル
13:00 昼食(別料金)
14:00 琉球スパ
18:00 夕食(別料金)

<3日目>
6:00 朝ヨガ
7:00 朝食
9:00 ハーフゴルフ(別料金)
11:00 チェックアウト